8 posts categorized "MOVIE"

Saturday, February 19, 2011

徳永英明 春の雪 Drama Edition

徳永英明氏のデビュー25周年アニバーサリーイヤーの幕開けを飾る第一弾シングル「春の雪」。そのMVのディレクションにあたって、その中のドラマ部分のみを再編集して制作した作品です。YouTubeのみでの公開で気づかれない方が多いみたいなのでアップしときます☆ 人間の機微を描くのがワンタッチ不得意なHiguchinskyが、天見のりこさんの素晴らしい脚本をもとに頑張ってみましたw
主演は全てのヒーローものに出演したという偉業を達成し、現在昼ドラ「さくら心中」でもおなじみの徳山秀典氏と人気モデル田中美保嬢です。
よろしくお願い致します☆

Friday, September 24, 2010

ナントでなんとっ!

Utopiales2002

twitterで再開を果たした、梶 研吾さん。前回紹介した『エコエコアザラク』の監修をされていた時が出会いで、その後今度は映画撮りましょうなんて話をしていたのだが、たまたま雑誌で読んだ『うずまき』に血が騒ぎ「これ映画化したいっす」と電話した所、梶さんパワーでなんとホントに映画を撮れる事になったという、僕にとっては大恩人の方なのだが、その梶さんのTLでカルト映画の話題があがっていたので、僕が作った映画『うずまき』もカルトの仲間に入れて欲しいですw とツイートした所、なんとデスノートやガメラなど数々のメジャー作品を手がけられている巨匠金子修介監督から、お会いした事も無いのにこんなツイートを頂いた。

2002年のナント・ユートピアSF大会で「うずまき」が映画部門グランプリだった話、お聞ききになりました?

え?全く知らないです…。てことで一応自分でググってみると、どうやら正式名称は『UTOPIALES 2002』。SFの父ジュール・ヴェルヌの生誕の地、フランスのナント市が開催している、国際SFフェスティバル。「UTOPIALES」というのは「ユートピアについてのあれこれ」というような意味。ということまではわかって、こんなサイトはあったのだが、『UTOPIALES 2002』へのリンクは見当たらず詳細は不明(2009へのリンクはあった)。その後の金子監督からのツイート情報によると、監督はそのSF大会に「クロスファイア」で招待されていたそうで、日本人は監督だけだったので受賞式をどうする?と聞かれたそうなのだが、関係者じゃないから分からない と対応されたとのこと。確かに僕でもそうするだろうし監督を責めるつもりは毛頭無いばかりかtwitterを通じて8年の歳月を経てこの事実を知った事に感銘さえ覚えたのだが、そもそも僕は出品された事さえ知らされて無かったし出品した『うずまき』の映画関係者はいったい何をしとったんじゃ?まぁどうやら大きな映画祭ってわけじゃないみたいだから大したこと無いのかも知れないが(よくわかんないけど)、それでもワンタッチ映画に箔がついただろうしグランプリってなんだかんだ一番だった(ラズベリー賞じゃない事を祈る)んだろうからそれなりに凄いんでないの?新人監督の撮った映画で日本でコケたから扱いが低いのか?とか色々憤りを覚えた。とはいえ、そういうことがあったという事を見ず知らずの自分に教えて頂いた金子監督には大感謝だし、少なくともフランスの人々には言語や国境を越えて何らかのインパクトを与えられた結果なのだろうから、映像で世界征服を目論むHiguchinskyとしての第一歩は既に成功していたと言っても過言ではなかろう。やはりHiguchinskyの映像作品の市場は海外にあったわけだw これで体型が外人化して来ていたのにも納得が出来た今日この頃なのである…。

※しかしもし2002の時点で公になっていたらもう少し映画撮れたかもなぁ…。いやいや大事なのはこれからだ! また映画作って世界征服を目指してやるぞい! Keep on Rockin’

※画像は唯一見つけた2002年の時にはあったであろうサイトの画像。もはや金子監督の証言のみが唯一の証拠となってしまった…。

追伸 そうだよ!『うずまき』はホラーじゃないんだよ!SFなんだよ!www 怪奇サイエンス ファンタジーなのだwww

Thursday, April 08, 2010

Evil 8-Bit Forces Destroy New York



こういうアイデアを本気で映像化しちゃうところが最高だよね。

Sunday, April 04, 2010

I'M HERE

SPIKE JONZE'S ROBOT LOVE STORY – A CREATIVE COLLABORATION WITH ABSOLUT VODKA
I'M HERE
Imhere
こっから劇場に入って受付けでMOVIEを選択。Facebookやってる人はFULL EXPERIENCEにCONNECTして友達も招待しとくと、更に小粋な演出が待ってたりします。そして映画が始まって…。
Tumblr_kwlkef7lqn1qazkv8
●●ターとか未だに見てないんだけれど、こういう作品の方が技術的に数倍も高尚なのではなかろうか。こういうチャーミングな映画を作れる人を本当に尊敬するし、こういう映画を作れる大人に俺もなりたいなぁと心底思う今日この頃である(てかお前もう大人だろとかつっこまないよーに)。

■4/8 追記■

こんな記事を発見したのでその一部を転載しておく。from white-screen.jp

前略
「信じられないような機会を設けてもらったよ。アブソリュートは僕に"ウォッカに関する映画を作ってほしい"、なんて要求をしなかった。彼らが望んだのは、僕が大切にしているものについての作品を作ってほしいということ、そのためにイマジネーションを自由に使ってほしいということだった。アブソリュート側の担当者は人の心を動かすクリエイティビティやもの創りに集中している少人数のグループで、普通の大企業ならありがちな、"委員会"に会う必要もなかった」(ジョーンズ監督)
後略

素晴らしいね。●●ターは●●ターでキャメロンの映像に対するアプローチは素晴らしいと思うから、技術的にこっちの方が高尚という言い方はちょっとおかしかったけど、要は大作でもないのにこんだけ真剣かつ繊細に最新テクノロジーを使いこなしてる感じが『粋だよね』って言いたかったんだな俺は。
アブソリュート・ウォッカ 更に好きになったね!

Monday, February 22, 2010

L'Annee Derniere a Marienbad


また見たいけど、見るとたぶん寝る映画。でもかっこいい。

Sunday, November 01, 2009

サビで泣ける!


子供の頃よく歌っていた気がする☆ そして…

Continue reading "サビで泣ける!" »

Friday, September 25, 2009

Halo 3: Landfall

Halo3
これまじやばいっしょ☆ ネタ元はココ

以下リンクからダウンロードして見てみて。

QuickTime (Small)
QuickTime (Medium)
QuickTime (Large)

Windows Media Video (Small)
Windows Media Video (Medium)
Windows Media Video (Large)

Wednesday, April 29, 2009

GOEMON

20090424_goemon1
昨日、ジョニーが試写会を当てたので観て来た。基本的に無責任に映画の論評をネットで書くのは好きじゃないのだが、試写会で配られていたチラシに「ブログに感想書いてください」って書いてあったし、同世代の監督だし、突っ込みどころ満載なのにまわりのお客さんが泣いていたりしてわけがわからないのでちょっと触れておこうと思う。ただしこれは映画評ではなくあくまでも個人的主観による感想である。
まず一言で言うと、もったいない。ハリウッドエンターテインメント映画に匹敵する娯楽大作になりえたはずなのに、なんかトビきれてない。冒頭の金庫破りのシーンや美術デザインから、これは歴史に忠実な物語でなく、その史実の名称を借りた別物のファンタジーであることはすぐわかる。特に林田裕至氏(映画うずまきでもお世話になったが経歴にのってない…)による和洋折衷の美術デザインは監督の意向もあったらしいが圧巻であり、コントラストを効かせて色をいじりまくった画面作りは個人的に非常に共感出来るし、CGも日本版クローン戦争ばりに頑張ってるしキャストも超豪華。だけどCASSHERNを観た時にも感じたことだが、勧善懲悪のファンタジーに徹すればかなりかっこいい映画になり得たはずなのに、中途半端な倫理観やメッセージが映画的なカタルシスの邪魔をしているのだ。五右衛門がカリオストロの城のルパン三世ばりに超人的な活躍をするんだったら、そのテンションで物語も作ってくれないとストレスが溜まるわけだ。美術デザインと江口洋介と大沢たかおの格好良さでこの映画はなんとか持ちこたえている。
以下ネタバレ含む

Continue reading "GOEMON" »

その他のカテゴリー

My Photo

Higuchinsky Data

Harumi works

May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Equipment

無料ブログはココログ